「最近ほうれい線が目立ってきた」
どんなにケアをしていても、年齢を重ねると気になってくるシワやたるみ。
ほうれい線はその代表ともいえるもので、悩んでいる方も多いと思います。
化粧品やマッサージでは限界がありますよね。
そんな方はプチ整形でのほうれい線ケアはいかがでしょうか。

整形と言うとメスを使った大掛かりな手術を想像するかもしれません。
しかし、現在よく用いられるのはプチ整形と呼ばれるメスを使わない整形です。

 

「顔に傷が残るのは怖い」
「手術の後、腫れたりして何日も外出できないのは困る」
そんな心配はいりません。

 

この記事では手軽にほうれい線のケアができるプチ整形を受けられる、千葉の美容外科クリニックを紹介します。
プチ整形の詳しい情報や各クリニックの施術料金なども一緒に掲載していますので参考にしてください。

 

札幌でほうれい線を整形で治せるクリニック一覧

品川スキンクリニック

札幌でほうれい線治療ならココ!日帰りプチ整形がおすすめの美容クリニック

 

品川スキンクリニックのほうれい線治療は、ヒアルロン酸注入の他にも

 

ヒルアロン酸は初回は両ほほで1,840円からお試しできますし、2回目以降もBMC会員になれば両ほほ13,010円から受けられます。

 

BMC会員は当日入会OKで、500円で入会できてほとんどの施術が20%OFFになるのでお得ですよ!

 

ほうれい線治療の料金(税別)
ヒアルロン酸注入

両側 16,270円〜
(初回)1,840円

 

品川スキンクリニック 札幌院の詳細

札幌市中央区北4条西5-1 アスティ45ビル2F
【電話番号】 0120-891-300
【アクセス】 地下鉄南北線さっぽろ駅徒歩3分
【診療時間】 10:00〜19:00

 

 

 

 

 

 

湘南美容クリニック

札幌でほうれい線治療ならココ!日帰りプチ整形がおすすめの美容クリニック

 

湘南美容クリニックではなんと10種類のヒアルロン酸を取り扱っていて、その中からほうれい線治療にぴったりな薬剤を選んでアドバイスしてくれます。

 

一番お手頃なCRMジェルでは持続期間は約4ヶ月、料金が高くなりますが1.5年持続するものまで、予算に合わせて選んでください。

 

オプションで麻酔をつけたり、痛みや腫れが少ない極細針のマイクロカニューレで注入するのもありですね。

 

ほうれい線治療の料金(税込)
ヒアルロン酸注入 1cc 19,800円〜

 

湘南美容クリニック 札幌院の詳細

札幌市中央区北一条西3-3-10 ユニゾイン札幌33階
【電話番号】 0120-031-999
【アクセス】 札幌市営地下鉄 大通駅徒歩2分
地下鉄さっぽろ駅徒歩3分
【診療時間】 10:00〜19:00

 

 

 

 

 

 

聖心美容クリニック

札幌でほうれい線治療ならココ!日帰りプチ整形がおすすめの美容クリニック

 

聖心美容クリニックのほうれい線治療では主にアラガン社製のヒアルロン酸(ジュビダームビスタウルトラプラスXC)が使われます。

 

持続期間は約12ヶ月で麻酔入りなので、注入時の痛みが心配な方にもおすすめです。

 

同日の注入なら2本目以降は1本30,000円になるので、溝が深いと感じている方にはおすすめですよ。

 

ほうれい線治療の料金(税別)
ヒアルロン酸注入

1cc 65,000円〜

 

聖心美容クリニック 札幌院の詳細

札幌市中央区北5条西2-5 JRタワーオフィスプラザさっぽろ15F
【電話番号】 0120-911-935
【アクセス】 JR札幌駅 直結
【診療時間】 10:00〜19:00

 

 

 

札幌クララ美容皮膚科

札幌でほうれい線治療ならココ!日帰りプチ整形がおすすめの美容クリニック

 

札幌クララ美容皮膚科のヒアルロン酸は人気だけどやや高いアラガン社製のものと、ニューラミス(韓国メディトックス社)の2種類から選べます。

 

通常料金でも2本目以降は割引料金になり、キャンペーン中なら1本50,000円から受けられます。

 

ニューラミスは麻酔入りのヒアルロン酸なので、注入時の痛みは軽減されますよ。

 

ほうれい線治療の料金(税別)
ヒアルロン酸注入

1本 80,000円〜

 

札幌クララ美容皮膚科の詳細

札幌市中央区南2条西4丁目 桂和MTビル5F
【電話番号】 011-211-1244
【アクセス】 札幌市営地下鉄 大通駅徒歩2分
【診療時間】 11:00〜20:00
木曜休診

 

 

 

 

 

 

札幌中央クリニック

札幌でほうれい線治療ならココ!日帰りプチ整形がおすすめの美容クリニック

 

プライバシーへの配慮や料金の明朗化など、患者さんが安心して施術を受けられるシステムになっています。

 

様々な麻酔が用意されているので、「痛いのが怖い、不安」という方でも大丈夫です。

 

全身麻酔の際は麻酔科の専門医が手配されるので安心して手術に臨めます。

 

ほうれい線治療の料金(税別)
ヒアルロン酸注入

0.6cc 60,000円〜

 

札幌中央クリニック

札幌市中央区大通西2丁目5番地 都心ビル4F
【アクセス】 札幌市営地下鉄 大通駅19番出口直結
中央バスターミナル 徒歩5分
【診療時間】 10:00〜18:00

 

 

 

 

整形でほうれい線を解消する方法

今や整形と言うとメスを使うことなく、手軽にできるプチ整形が主流となっています。
このプチ整形で用いられるのがヒアルロン酸注入という施術です。

 


出典:聖心美容クリニック

 

ヒアルロン酸注入でできること

  • シワをなくす
  • 鼻を高くする
  • 顎をシャープにして小顔に見せる
  • 涙袋や唇にボリュームを持たせる
  • 胸を大きくする

ヒアルロン酸は様々な用途に使われています。

 

更に優れた保水力を持っているため、肌に潤いを持たせる効果も期待できるんです。

 

ヒアルロン酸注入でほうれい線の整形をするメリット

  • 施術は短時間、5〜10分くらいで終わる
  • 傷は注射針の跡だけなのでほとんど目立たない
  • ヒアルロン酸注入後、すぐに効果を実感できる
  • 腫れることも少なく、施術当日からいつも通りの生活ができる
  • ヒアルロン酸は私たちが体内に持っている成分ゆえ、安全性も高く、アレルギーを起こす心配も少ない

もしヒアルロン酸を入れすぎた場合、時間が経てば体に吸収されてしまうので、いずれ元に戻ります。

 

永久的な効果は望めないのはデメリットとも言えますが、それは修正ができるというメリットでもあるんです。

ヒアルロン酸注入でほうれい線の整形をする時の注意

ヒアルロン酸は注入の時の痛みが少なかったり、アレルギーが起きにくいというメリットがあるものの、気を付けなければいけないこともあります。

 

マッサージをしてはいけない

ほうれい線を消すためのマッサージをしている方は少なくないと思います。

 

しかしヒアルロン酸注入後にマッサージをしてしまうと、形が崩れたり、ヒアルロン酸の吸収を早めてしまうんです。

 

メイクや洗顔の時もあまり強くこすったりしないように気をつけましょう。

 

しこりができる

ヒアルロン酸は時間が経つと体に吸収されますが、体の部位によって吸収が早いところと遅いところがあって、場所によってはしこりの様になってしまうこともあるんです。
ヒアルロン酸が残ってしまっても身体に害を与えることはないので放っておいても問題はありません。

 

気になる時はヒアルロン酸を溶かす薬剤があるので、医師に相談すると良いでしょう。

 

アレルギーが起きることがある

ヒアルロン酸はアレルギーを起こすことは基本ありません。

 

クリニックによっては痛みを軽減するための麻酔成分が入ったヒアルロン酸を使用しているところもあり、それが原因でアレルギー反応が出ることもあります。

 

注入部分に痛みや腫れがでたり、熱を持つなどの症状があらわれた場合はすぐ医師に相談しましょう。

 

医師の腕前で仕上がりに差が出る

左右に差ができる
凸凹ができる

医師の注入の技術力が低かったり、部位に合った適切なヒアルロン酸を使っていないと見た目が悪くなってしまいます。

 

血管が詰まって皮膚が壊死したり失明する

重要な血管にヒアルロン酸を注入してしまったり、注入したヒアルロン酸で血管を圧迫することで起きます。

 

このような事故を避けるには解剖学の知識をきちんと持っていること、そして注入の経験が豊富であることも大事です。

 

どの医師に任せるのが良いかは、クリニックのホームページで症例写真を確認するのもいいでしょう。

ヒアルロン酸注入以外のほうれい線整形

高周波治療

専用の機械で高周波RF(ラジオ波)を肌に照射することで、肌のハリやツヤを回復させようという治療法です。

 

この高周波は肌の奥深くに作用して、コラーゲンを生成する線維芽細胞を活性化させる働きがあります。

 

機械の種類は多々あって、中には筋肉に作用して肌の引き締めやリフトアップの効果も期待できるものもあるんです。

 

この治療法は効果がとても高いのですが、定期的に治療を継続する必要もあり、費用も高いため、経済的余裕のある方にはおススメです。

 

スレッドリフト

特殊な糸を、頬に差し入れ引っ張り上げるてほうれい線をスッキリさせます。

 

糸を入れる時は小さな穴を開けるだけなので、傷跡はほとんど残りません。

 

即効性があり、手術にかかる時間は30分ほどです。

 

効果は1年半〜2年で、ヒアルロン酸に比べて持続期間は長いのですが、この糸もいずれは体に吸収されて無くなります。

 

この糸にはコラーゲンの生成を助ける効果もあり、溶けて吸収された後もリフトアップの効果が期待できます。